qoo2me


映画でも観なきゃやってらんねぇ!

自分目線炸裂感想倉庫


Previous Entry Share Next Entry
『謝罪の王様』
qoo2me
2013.10.4

    maxresdefault

◆あらすじ◆
ヤクザな男の車相手に追突事故を起こしてしまった帰国子女の倉持典子。欧米の習慣が災いして、うまく謝罪できず泥沼に。そんな彼女が頼ったのは、“謝罪のプロ”を自任する東京謝罪センター所長、黒島譲だった。そして、黒島の見事な“謝罪”でどうにか窮地を脱した典子は、そのまま黒島のアシスタントとして働くハメに。やがて2人の前には、一筋縄ではいかない大小様々な難題を抱えた、ひと癖もふた癖もある依頼者たちが次々と現われるのだったが…。



宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、「舞妓Haaaan!!!!」「綱引いちゃった」の水田監督・・・だったらと言う予測の範囲での面白さは充分にあったので良しとします。

が、もういいかな。パターン化するとサダヲの演技のTOO MUCH感が打ち出され過ぎちゃってちょっと満腹状態だね。

でも今回は共演者の方達のキャラが本当に良かったので相殺されてる感はある。

特に井上真央ってこんなに良かったっけ?って思ったのと、やっぱり岡田将生は相変わらず変なイケスカない野郎は得意だね。最高にハマってたわ。

            shazai05 shazai07


その他特にすごく笑って見入ってしまったのは岡田将生演じる沼田の父役で沼田に輪を掛けてエロ爺の役だった深水三章氏だ。
正直、「アウトレイジ ビヨンド」以来久しぶりに見たんだが東京キッドブラザーズからミスタースリムカンパニーの時代はめっちゃ見てたなぁ・・・と思ってちょっと今作の役柄に衝撃と共に灌漑深いものが胸に寄せて来たな。


あと、マンタン王国の民達はあまりに現地の人っぽかったけど全員日本人だったね(笑)
エンドロール真剣に見ちゃったよ。

嶋田久作の総理も好きだったな。


まぁ、構成は良かったよね。
「WAKIGEBOBO JIYUUNOMEGAMI (脇毛ボーボー 自由の女神)」
このキーワードで最後に全てのエピソードが結びつくと言う展開とそれぞれのエピの作りも悪くなかった。

                                                 p1802ui18ekoj1vvg1ftghfig204


時間軸の展開も新しくは無いがこの作品では効果的だ。


日本での常識と世界各国の常識の違いとか結構驚きと笑える事あるからそう言うのはスッゴク楽しめた。


でも、最後のLDH所属の女集団のPV紛いな映像は断じて要らないな。
まぁ、百歩譲ってマツと3代目JSBのダンスは許すとしてもだ・・・。
もうね、女がただいっぱい出て来るだけで個人的にはNGなんす。
治らんなこの性分は・・・。



モンドリアンは可愛かったけれども・・・な。



?

Log in

No account? Create an account